【神案件】MNPでdocomo iPhone7に乗り換え

f:id:cobutori:20170816212036j:plain

docomo iPhone7へのMNPを画策していた矢先、神案件に出会ったのでそのメモ。

神案件との出会い

7月下旬の某日。

docomoのiPhone7に乗り換えようと、ツイッターで一括案件を探しては電話で条件を確認。2年前は一括0円が全盛でしたが、現在では0円案件は消え、多くの案件は128GBで一括4万円程度。

そんな中、東京西部の某ドコモショップの書き込みを見て電話で条件を確認したところ、以下の回答。

  • 本体価格35K
  • カケホーダイ
  • シェアパック5+複数台の場合は2台目以降シェアオプションでOK
  • オプション契約(スピードモードなど、即日解約可)
  • 家族まとめて割適用可
  • 月々サポートあり
  • その場で10K商品券CB

本体価格は家族まとめて割、商品券10KCBで実質約20K。この時期に実質20Kは神案件と言っていいレベルです。

カラーも全色あるということで、ジェットブラックとレッドをそれぞれ2台ずつ、合計4台を取り置きしてもらい、ドコモショップへ向かいました。

いざ契約へ

ドコモショップへ行き、契約手続きをします。

既存契約はauで、約1年半前にdocomoからMNP契約した2回線(iPhone6s)、半年前にSoftbankシンプルスタイルからMNP契約した2回線(Gratina)の計4回線です。頻繁にMNPを繰り返すと特価BLの心配がありますが、この程度であれば問題なく特価契約OKです。

事前に電話で確認した内容の通り、

  • カケホーダイ4回線
  • シェアパック1回線+シェアオプション3回線
  • 月々サポート4回線

で無事契約を済ませました。

収支計算

今回4回線を契約したのは、月々の維持費を抑えたかったから。ということで、メインで使用する端末2台を残して、残り2台はドナドナしました。以下はその収支計算です。

  1回線目 2回線目 3回線目 4回線目 合計
MNP発行手数料 3,240 3,240 3,240 3,240 12,960
解約違約金 10,260 10,260 10,260 10,260 41,040
新規契約手数料 3,240 3,240 3,240 3,240 12,960
端末代金 32,616 32,616 32,616 32,616 130,464
合計 49,356 49,356 49,356 49,356 197,424
商品券CB -10,000 -10,000 -10,000 -10,000 -40,000
端末売却     -72,000 -72,000 -144,000
差引収支         13,424

当該月のMNP元、MNP先の月額料金を除いた金額で計算した結果です。

解約の違約金が効いてマイナス収支とはなりましたが、既存端末をヤフオクなどで売却すればカバーできるレベルです。

維持費が爆安

続いて月々の維持費です。カケホーダイプランは基本料金が高いので、シンプルプランに変更します。また、寝かせ回線はSPモードの契約も外します。

  1回線目 2回線目 3回線目 4回線目 合計
シンプルプラン 1,058 1,058 1,058 1,058 4,234
SPモード 324 324 0 0 648
シェアパック 7,020 0 0 0 7,020
シェアオプション 0 540 540 540 1,620
月々サポート -2,781 -2,781 -2,781 -2,781 -11,124
合計 5,621 -859 -1,183 -1,183 2,398

月々サポートが効いて、4回線合計の維持費は2400円!これに通話料が従量課金でかかりますが、今は無料通話アプリが氾濫していますので、通話料もたかが知れています。

最後に

今回はdocomo iPhone7 128GBが一括約2万円(実質)の神案件を見つけて飛びついてしまったような状況になってしまいましたが、月々の維持費を抑えるという意味では、その目的を達成できました。

さらに、iPhone7は発売から約1年が経過しようとしていますので、MNP契約でも端末購入サポート対象機種となる可能性があります。そうすると月々の維持費を抑えることが難しくなるので、タイミングとしてはベストだったと思います。

ただ、MNPでは特別な事情がない限り、初期費用を抑えるためにも契約更新月まで維持し、契約解除料がかからない月にMNPするのが無難でしょう。